水虫の診断と治療一覧

NO IMAGE

外用薬を効果的に使う

外用薬を使用する場合は、まず患部をぬるま湯などで十分に洗い汚れや汗を落とし、乾かしてから塗布します。1日に数回使用しなければならない薬の場合は、朝昼晩と、ある程度時間を決めたり、1日1回の使用でよい場合は、入浴後や就寝前に薬を用いる習慣をつけるとよいでしょう。

NO IMAGE

抗真菌剤が主役

白癬菌をはじめとして、病気の原因になるカビはさまざまな種類があり、それぞれ構造や性質が異なるので、抗真菌剤も、カビにたいしてさまざまな種類のものが開発されています。

スポンサードリンク